ラブ、デス+ロボット

ラブ、デス+ロボット

グッド・ハンティング

 化け狐の退治を任された妖怪狩りの親子。目的の化け狐は退治したが、息子のリアンは子狐のヤンを故意に逃がしてしまう。親狐を救えなかったリアンの自責の念か、見逃してくれたリアンへの恩か、リアンとヤンの関係は近代化の進む時代の中、続いていた。
ラブ、デス+ロボット

スーツ

 ある夜、巨大な案山子を話題に夕食後を寛ぐ農場夫婦。警報が入り、フェンスに穴が開いたことを知らされる。夫の方ハンクは車程の大きさのロボットのようなパワードスーツを操縦、穴へ向かう。穴から人間大の虫が侵入。一匹駆除するがその後を群れが押し寄せる。
ラブ、デス+ロボット

目撃者

 ある女性は向かいのビルの殺人を目撃してしまう。殺人者の男に気づかれた女性は急いで外に出る。何故か、殺した女性と目撃した女性は同じ顔だった。男もすぐに追っかける。多文化の入り交じった雑多な街を舞台に逃走劇が始まる。
ラブ、デス+ロボット

魂をむさぼる魔物

 ある遺跡の調査、考古学博士の老人、助手のサイモン、力仕事や護衛で雇われた傭兵のフリンの3人は権力者と思える者の墓に来ていた。博士が石板を見つけ、助手が文字を訳すと葬られた者は魂をむさぼる魔物だという。石板を見つけた穴からサイモンが悲鳴をあげ、穴から出てくる。続いて青白い全裸の人間のような怪物が…
ラブ、デス+ロボット

秘密戦争

 シベリア雪原の海辺の村、そこを兵士が双眼鏡で偵察していた。兵士が合図をすると複数人の兵士が緊張した面持ちで村に入ってくる。村はむごたらしい死体が転がる廃墟のような無残な光景だった。この村を襲った者はなんなのか?この兵士たちはなにものなのか?
ラブ、デス+ロボット

ヨーグルトの世界征服

 DNAに関するある実験が行われていた。その実験とは最高の遺伝子を菌に移植するというものだった。成功しない中、研究員が勝手に菌を持ち出し自宅でのヨーグルト作りに使用すると、偶然、意思を持つヨーグルトが誕生してしまう。ヨーグルトの意思とは?
ラブ、デス+ロボット

ソニーの切り札

 時代はデストピアな近未来。アンダーグラウンドな闘技場ではモンスター同士を戦わせるデスマッチが行われていた。ある時、出場者のソニーは八百長を持ちかけられる。何連勝するより一回負けた方が儲かる申し出だったが、断る。彼女には戦う理由があるのだった。試合の行方は……
ラブ、デス+ロボット

氷河時代

 アパートに引っ越してきたばかりのカップル。その部屋には年代物の古い冷蔵庫が置きっ放しにされていた。二人が乾杯しようと冷蔵庫から氷を取り出す。何か見慣れない物がが氷の中に入っていた。虫眼鏡をつかうと、小さなマンモス?!
ラブ、デス+ロボット

わし座領域のかなた

 舞台は宇宙。ある宇宙船がワープホールに入ろうとする。トム、スージー、レイの3人の乗組員はワープ中はコールドスリープに入り、到着を待つ。トムが目を覚ますと、何らかの原因により知らない場所に着いていた。戸惑うトムの前に昔の知り合いの女性グレタが現れる。
ラブ、デス+ロボット

ロボット・トリオ

 人類が絶滅した後の荒廃した世界。3人のロボットは、人類の文明の痕跡がまだ残るなか、観光のように散策していた。彼らには理解し難い人類の考えや感覚、その創作物に出会う。物語の最後には、何と邂逅するのか?