運転教官エド

あらすじ

 次々と大したことない理由でタイタンズメンバーに運転を頼むロビン。自分のしたかった事が邪魔されて怒るメンバーはもうロビンの運転手はやらない事にする。何故、自分で運転しないのかとロビンに尋ねると免許停止になったからだという。そこで、ロビンは自動車教習に通う。

STORY

 タイタンズメンバーは各々自分の時間を過ごしていると

ロビンが緊急事態と言って車の運転を頼みます。その結果が…

 大したことない用事に駆り出されて怒るメンバー。ロビンは事故を起こして免許停止になっていたのだった。そこでエドという教官から運転教習を受ける事にするのだが、何故か待ち合わせは銀行前。試験に落ち、何度も再試験を受けるロビン。待ち合わせ場所は質屋、造幣局、カジノなど、それぞれの前。実はエドは強盗で路上教習に見せかけロビンに逃走の手助けをさせてるのだった。

 ある時、ロビン以外のタイタンズがカフェテラスでお茶をしてると、宝石店前、車で待機してるロビンを発見。逃走の手助けに気づいた4人は車でロビンを追っかける。冷やかしに来たと思ったロビンは全力で4人の車をまこうとする。

 あまりの危険運転にもう、ロビンを使わないと決めたエドは試験合格とする。エドは今までの路上教習は強盗の逃走だった事を明かす。ロビンを気づかない間抜けと罵る。実はロビンは気づいていて、レイブンが退治し損ねた悪魔にエドを襲わせる。エドは魔界(?)に引きずり込まれて一件落着。えーーっ!!そんなわけ、ないでしょ!

 エドを泳がせた理由は?気づいてたなら、タイタンズをまこうとした理由は?悪魔、放置しすぎでしょ?エドは本当に教官なの?合格は有効なの?エドは犯罪を打ち明ける必要ないでしょ?オチが強引すぎる。

おわりに

 オチの強引さは置いといて、パトカーやタイタンズとのチェイスは『JUMP BUG』というゲームを思い出した。

 ロビンが運転を頼む、路上教習に見せかけた逃走も含めて、同じ警官が応戦してるとか、繰り返しをすることによってよいテンポになってる。逆に虹のふもとは警官じゃないところがアクセントになって面白い。そして、時々出てくるサイボーグのメモリーネタ。全体的にギャグが小気味いい。

 そして、ブラックなスターファイアーも見られます。

 酷すぎ!!まぁ、でも口に出してしまうのも、スターらしい。最後にこのシーン。これ、パロディだよね!

その他『ティーンタイタンズGO!』関連の記事は→       こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました