真夜中に見たものは

あらすじ

 ママはあの夜の襲撃以来、引っ越しを考えていた。エルフと交渉中のヒルダは反対するが、近所に人間がいない事、その事のヒルダへの影響も考え、取り敢えず、明日、街を見に行く事を決める。その夜、寝付けないヒルダが窓の外を見ると、あの時の巨人を見つける。

STORY

 ある夕方、ウォッフ(熊の顔だけのような空を飛ぶ謎生物)の大移動を見ていたヒルダとママ。ママは夜の襲撃の話を切り出す。引っ越しを考えてるので、明日トロールバーグの街の様子見にヒルダも来てほしいと言う。引っ越したくないヒルダは微妙な気持ちに。

 割り切れない気持ちのまま、ベッドに入っても寝付けない。眠れないヒルダが窓を開けると、あの時の巨人が!巨人を見つけたヒルダは窓から、外に出る。

 屋根からウォッフに乗り移り、巨人を追いかける。ウォッフが巨人に追いついた時、巨人の頭に飛び移る。巨人の耳の窪みから、話しかける。

 ヒルダはここに来る理由を尋ねる。待ち合わせをしてたのだと言う。場所や日にちを間違えていない事、約束がずっと昔の事、他の者達も居なくなっている事など話しているうちに、もう来ないんじゃないかなという雰囲気にになってくる。巨人はお話有難うというとヒルダを降ろして去っていった。

 日が明けて、ママとヒルダはトロールバーグの街の様子見に出かける。街を囲む壁も、住む部屋も、学校もヒルダには窮屈なものに見えてしまう。帰ってきたヒルダは谷の家の良さを改めて実感する。そこへウッドマンが上がり込んでくる。ママに邪険にされても暖炉前で寛いでいたウッドマンだったが、ヒルダが巨人の事を話した途端帰ろうとする。帰り道、いくら巨人の事を訊いてもずっと無視するウッドマン。ついに家まで着いてしまう。一度はヒルダを締め出したウッドマン、しかし、巨人の本を読んでいた事を指摘され、観念してヒルダを家に招き入れる。

 本に依ると、巨人には何千年単位の見張りをする者を若者から選ぶ決まりがあり、あの巨人も見張りを任された者で名をヨーゲンという。ヨーゲンが見張りをしてる間に、人間との争いが起こり、住みづらくなった他の巨人はどこかへ消えてしまったのだという。独りぼっちになってしまったヨーゲンに同情するヒルダ。

 翌朝、アルファーを道案内に、王様に会いに行くヒルダ。王様のお城は高い山の雪の積もる頂上付近に有るらしい。ウォッフに飛び乗ったりして、ようやく、お城を発見する。王様に話し合いを求めるが、王様はヒルダを怖がって話にならない。怒ったヒルダが大声を出すと雪崩が起こってしまう。岩陰に隠れ、雪崩を回避したヒルダは雪が流され露わになった洞窟を発見する。

 ヒルダは洞窟の奥に大声で話しかける。返事が返ってきたと思うと、地面が揺れる。また、話しかけると地割れが起きる程の激しい揺れが山を襲う。王様のお城が危ない。ヒルダは王様をお城ごと救いだす。なんと、山自体が巨人で、洞窟は耳の穴だったのだ。山だった巨人はヨーゲンの待ち人だったのだ。

 耳の中に避難したヒルダからヨーゲンが来ていた事を知る巨人。雪で耳が塞がれていて気が付かなかったと、巨人は耳に手をかける。ヒルダは外に出る。外は雪に覆われた急斜面だ。滑落する!

 感動の再会の足元では、王様がヒルダたちとの和解を宣言。王様を救った事に因り、寧ろ平和的な存在と認められる。

 ヨーゲンも再会を果たし、エルフたちとの問題も解決。引っ越さなくてよくなり、めでたし、めでたし…

 ヨーゲンが家を踏んでメチャメチャに

 去っていく巨人を見送り、ママが踏んでるエルフの家を見る。巨人と自分たち、自分とエルフたちを重ね合わせ、ヒルダは前向きな気持ちで引っ越すことを決意する。「きっと、大丈夫。」と、ママと顔をみわせる。

 アルファーも一緒に来る事が決まり、車で街へ向かうヒルダたち。道中、後ろ髪ひかれる想いを抱き、部屋に着いたら、はしゃぐアルファーをよそに、不満を言うヒルダ。浮かない顔から街の生活が始まる。

おわりに

 家が壊れた時は驚いた。ヨーゲンたちは再会、エルフたちとは和解、引っ越しはしなくてよくなると、大団円のつもりで観ていたから、虚を突かれた。前回言っていた巨人とウッドマンの巨人の本の伏線が第2話で回収されるとは思わなかったよ。しかし、最後に出てきた鳥が今後の物語に深く関わりそう。

 そして、トロールバーグの街。壁に囲まれた街なんて、最近完結したらしい話題の某マンガを思い出したよ。でも、ドラクエにもあったし、現実には割と有るのかな。学校で会った二人、今回から始まったOPを見ると、レギュラーになるみたいだね。少年少女が冒険する、ワクワクする設定だ。ヒルダ一人でも、その行動力、運動能力にはハラハラ、ドキドキしたけどね。街に引っ越した後でも、どんな冒険が待っているのか、期待大。

 エルフのペットのねこ(日本語字幕ではシニャミ)がまた出てきた。これって町長のねこが妊娠中って言ってたから、髪に潜り込んだ時に産んだのかな。一度にあれだけ、産んだのか?スゴい繁殖力だ。

 ヨーゲンたちが空に去っていくとこ、ウルトラマンを思い出したよ。

その他『ヒルダの冒険』関連の記事は→         こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました