新しいパワー

あらすじ

 ある朝、アースポニーの魔法が暴走し、街は騒動になってしまう。保安官であるヒッチは街の安全を優先に魔法を禁止する。サニーに反対されるが、ヒッチには魔法の大きな力から街の人たちを守らねばという考えがあった。果たして街の安全、アースポニーの魔法はどうなるか?

STORY

 保安官のヒッチが朝の見回りをしていると、 些細なレベルだがアースポニーの魔法が制御できない事例が散見される。制御できない魔法に困っていた子供のアースポニー、シーシェルを助けると魔法のこと怒ってない?と聞かれる。ヒッチは怒ってないと答えるが、魔法の許可を与えたような話になってしまう。シーシェルたち子供の声を聞いたスプラウトが試しに魔法を使ってみると、フルーツがみるみる巨大になっていき、坂道を転がり街はパニックに。フルーツはヒッチにぶつかり、ヒッチは果汁まみれに。ヒッチ保安官のおかげで街の人の安全はめでたく守られた。

 ヒッチは今朝のことで魔法に否定的になっていた。現場検証に立ち会ったサニーはヒッチに魔法の可能性を信じて熟考することをお願いする。保安官事務所に戻ったヒッチは魔法についてメモを集める仕事をしていたが、スパーキーが邪魔をして進まない。イジーがスパーキーの世話を申し出るとヒッチは喜んで外に出る。

 ヒッチには街の人たちへの会見の予定があったのだ。そこでヒッチは魔法の全面禁止を発表する。データが集まり次第、規制を強化すると言うと街の人は失望、サニーは猛反発。ヒッチは保安官として、魔法を復活させたひとりとして街の人を守る責務があると説明すると、魔法のデータ集めに取り掛かる。その頃、イジーは育児のマニュアル映像やスケジュールや食べ物・遊び・火災予防のリストを見つける。しかし、マニュアルやスケジュールに従わなくてもスパーキーがご機嫌なら問題なしと、好きに遊ばせていた。

 ヒッチのデータ集めにより禁止事項が増えていく。魔法の全面禁止が実行された結果、ひとりでにアースポニーの蹄が輝き、魔法が暴走するということが頻発し、街は大騒ぎに。無理に抑えられた魔法の力が引き起こしてるのだ。

 責任を感じたヒッチはユニティ・クリスタルからアースポニーのクリスタルを外すことを考える。ヒッチがブライトハウスへと向かう。説得するためにサニー、ジップ、ピップが追いかける。急いでる4人を見たイジーも、スパーキーの世話をケネスに頼み合流する。ヒッチがクリスタルに手をかけた時、我に帰る。ヒッチは未知の物である魔法が怖かったんだろうと告白する。ヒッチは街のみんなのことを考える立派な保安官よと、サニーは謝るヒッチを励ます。ジップが魔法の使い方はみんなで探そうと言うと、ヒッチを始めみんなの表情が明るくなり、キューティマークが輝きだす。キューティ・マークの輝きがユニティ・クリスタルに吸い込まれていく。すると、ポニーの幻影が現れる。トワイライト・スパークルだ。トワイは魔法の力がこれまでになく強くなっており、アースポニーの魔法が初めて発動したこと、魔法の力を盗もうとした邪悪な存在がおり、そのために魔法の力をクリスタルに入れたことを告げる。今は呪文が破られ危険が迫ってると忠告し、オパリーンという言葉を残して映像は消えていく。オパリーンが邪悪な存在なのか?

 その頃、オパリーンとミスティは混乱する街の様子を見ていた。魔法が混乱を起こしてるように見えるが、魔法の力が大きくなっているのだ。オパリーンはその強大な魔法の力を手に入れたいと思っていたのだ!

 仲間とトワイの言葉に奮い立ったヒッチは混乱の街に戻り、指示を出す。魔法を使え!と。サニーとイジーも後押しする。魔法が制御されつつあると思った時に今朝よりも巨大なフルーツが同じように坂道を転がってくる。このままでは魔法により動けない子供たちにぶつかる!メイン5が蹄を合わせ力を集中させるとヒッチの魔法で大きな木が生えフルーツを止める。木に当たったフル-ツは衝撃で割れ果汁を飛び散らせる。果汁まみれになったメイン5は笑い合う。

 騒動が一件落着したところで保安官事務所で大きな音がする。慌てて保安官事務所へ向かうと中はきれいに整頓されていた。スパーキーもご機嫌でヒッチはマニュアルやスケジュールの通りにやったの?とイジーに訊いてみる。イジーは好きに遊ばせたと答える。魔法もドラゴンの子供も規則で抑え込んではいけないとヒッチは思い直す。スパーキーにも魔法の木を見せ、みんな家路につく。

おわりに

 最初観た時、デ-タ集めをしたあと危険な魔法だけを禁止するというのがヒッチの考えかと思っていて、記事のために見直したらヒッチは最初から規則で管理下に置くことを考えていたようですね。ヒッチの考えにも一理あると思っていたので物語のテーマとしてはスッキリした。でも、規則で縛るのは良くないけど管理しなくちゃいけない一線というのはあると思う。スパーキーに関しては何か起こすことを危惧してたけど、スパーキー自身が心配じゃないのかしら?ドラゴンだから大丈夫なのか?、そこが気になる。

 あと、イジーが美味しいトコ持ってちゃったけど、ケネスも誉めて欲しい。昼寝してたとはいえきれいに掃除したんだから。実は副保安官というだけで名誉なことなのかも?保安官は立法権もあるし、兵器を作った保安官もいたし、実はヒッチは権力を持つ上級町民?

 前回触れたスプラウト、出てきたけど全然幼馴染感なかったねぇ。3人のシーンもあったのに。それにひきかえ、ヒッチは優等生キャラのサニーに煽られるし、体に着いた果汁を取ってもらうし(しかも、その後果汁を舐める)、冒頭のダリアも気ありそうだし。上級町民でリア充かよ!爆発だな。  

マイリトルポニー関連の記事は→   こちら

3DCG版オンリーの記事は  →   こちら

Bitly

 今回、動物の言葉が分かるのはヒッチだけだということが分かりました。ヒッチがフラタの後継キャラであることを示唆する商品があったので紹介します(上)。下は来年の干支にちなんだスウェット。うさぎならバッグスバニーやミッフィー、『バンビ』のミス・バニー、『アリス』の3月うさぎなど思い浮かびますが、エンジェルとは盲点だったよ。で、商品にするなんて。

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました