プリンセスの写真

あらすじ

 今日はプリンセス写真撮影の日。朝からピップはノリノリでSNSでそのことを告げる。元々乗り気ではない上にトワイの言葉が気になっているジップはピップのハイテンションを煩わしく思っていた。そんな中、ジップは姉妹の思い出の花の画像をメールで受け取る。罠とは知らずピップと花を探しに行く。

STORY

 ピップがハイテンションで今日の予定、プリンセス写真撮影をライヴ動画で告知する。ファンへの呼びかけのあと、ジップにもカメラを向ける。ジップはトワイライト・スパークルの言葉の意味を調査していた。非公開の情報が写りそうになり、撮影を止めさせる。ジップはトワイの警告する危険が気にならないの?とピップに訊いてみる。このまま(おめかし前)で写真を撮ったら危険だと答え、撮影に気乗りしないジップに撮影が楽しかった時の歌を歌い始める。話を聞かないピップにジップはクッションを投げつける

 ライヴ配信を観ていたのはファンだけではなく、オパリーンたちも観ていたのだった。トワイと接触したことを知り、トワイを疎むオパリーン。ジップ、ピップの姉妹を排除することをミスティに命令する。ミスティが持ってきた写真から、姉妹の思い出の花でおびきだす罠を思いつく。

 撮影準備のエステサロンにて、珍しくミーハーにサニーが写真撮影の質問をする。スラスラと立て板に水の如く答えるピップとは対照的にジップは興味を持たれること、撮影自体にうんざりしていた。そんなジップに昔を思い出してと独りよがりな説得をするピップ。雰囲気悪くなりそうなところ、サニーが中に入る。

 その時、ふたりの母、ヘイブン女王が現れる。丁重な挨拶後、長旅で髪が乱れた女王もここで身だしなみを整えることにする。女王の意向で、やりたくないジップも含め3人は顔パック。ふたりがパックで目隠しされているのを良いことにジップは勝手にパックをやめる。ヘイブン女王にはヘッドフォンで音楽を聴かせ耳も聞こえないようにし、ピップにパックをやめるよう話しかける。ピップはこういう風にもてなされるの大好きと返す。写真撮影に億劫になっているジップに花の画像が添付された差出人不明のメールが届く。ジップは花の画像をピップに見せる。その花は10年に1度しか咲かない“海の百合”という花で昔の写真撮影で使った思い出の花だった。感激してるピップをSNSに海の百合を使ったらと誘い出し、撮影準備を抜け出そうとするジップ。ヘイブン女王の応対をサニーに頼んで外に出ることに成功する。

 エステから解放されて、思わず気になっているトワイのことを口走ってしまったジップは海の百合を探す体裁を整えて、何とか誤魔化す。その時、海の百合の画像がふたりのスマホに送られてくる。背景から咲いている場所は浜辺と判断して向かう。その画像はミスティが送っていたのだった。

 浜辺に着き、ジップは海の百合を探す体(てい)でトワイについて意見を求めるが、ピップは聞いてない挙句ファンを集めて動画配信をしていた。ジップは内緒で来てるからと動画配信をやめさせ、位置情報も切らせる。ファンからプレゼントをもらい挨拶をしてピップは立ち去る。一方、準備の終わった女王は姉妹がいないことに気づく。サニーは忘れ物を取りにブライトハウスへ行ったと誤魔化し、女王に歌うことを勧める。

 海の百合の手掛かり、場所を特定したのに、自撮りに夢中のピップ。協力的でないピップに嫌気が差しつつも花を探すが、あきらめて倒れるジップ。その時、目の前に花びらが!花びらが道のように前に続いてる。決定的な手掛かりを見つけても自撮りをしてるピップに、ジップは本当は撮影から抜けたいだけで海の百合やピップのSNSなんかどうでも良いと怒ってしまう。一瞬悲しい顔を見せたピップだったがじゃあ帰ればと言い放つ。ジップはここまで来たんだから行くよと、険悪な雰囲気でふたりは花びらの道を辿る。岩陰からミスティがふたりを見て計画の進展を喜んでいた。

 花びらの道は洞窟に続いておりふたりは洞窟に入る。険悪な雰囲気で進むと海の百合は奥でひっそりと咲いていた。ジップが写真を撮ることを勧めると、撮らないと返すピップ。嘘をついたジップのお陰で写真を撮るのが気に入らないのだ。苦労したのになんで写真撮らないのとまた激しい言い争いになってしまう。その時、地面が揺れ、ふたりは入った方に急いで引き返すが落石に洞窟の口を塞がれてしまった。

 その頃、女王は歌を終わらせブライトハウスに行こうとしていた。姉妹からゼファーハイツへ向かってるという伝言があったと取り繕うサニー。それを聞いた女王は落ち着いて椅子に座り、姉妹の近況をサニーに聞く。些細なことでけんかもしますが仲良くやっていますと答えると、女王は安心したような表情を浮かべる。サニーは子供の頃のふたりを聞く。姉妹がいつもくっついて一緒だったことを話すと女王は子供の頃の画像を見せる。あの頃は性格の違いを笑っていたのに今は…とため息をつく女王。

 閉じ込められたふたりはどっちの所為かでまたいがみあう。ふたりは怒って背中合わせに離れていく。ピップは写真撮影が出来なくて望みが叶ったわねとつぶやく。そんなこと望んでないとジップもつぶやく。ジップは背中合わせだがピップの後ろに座り、嘘をついてピップを誘ったのは子供の頃のように一緒に遊びたかったからだと告白、良い姉じゃないよねと反省する。ジップが静かに歌い始める。気持ちが沈んでたピップも子供の頃の歌と気づき一緒に歌を歌い出す。歌い終わると素直に謝り反省するふたり。冗談言って大笑いする。

 

 気持ちがひとつになったふたりは出ることを考える。ふたりが洞窟を綿密に調べるとジップが岩をどけて天井の小さな穴を見つける。スマホに電波が入り、ピップが動画配信でファンに助けを求める。ファンの子はすぐ駆けつけ、アースポニーの子は植物の魔法で、ユニコーンの子は物を動かす魔法で、ペガサスの子は飛んで運んで邪魔な岩をどんどん片づけ大人が通れるぐらい穴が大きくなっていく。穴から出ようとした時、ジップは海の百合を採ってピップに渡す。大きくなった穴から脱出しファンの子から声援を受ける。お礼を言うとメールが来て写真撮影に急がなければならなかった。ファンの子に配信の告知とお別れの挨拶をしてふたりは飛び去って行く。その様子を見ていたミスティは悔しがる。

 ゼファーハイツで女王がもどかし気にふたりを待っているとジップの声がする。現れたふたりの洞窟の海藻が着いた姿に女王は驚くが、これを採りに行ってたんだよと海の百合を見せると感激し髪飾りにする。こうして仲睦まじい3人の写真撮影が始まる。その頃、ミスティの任務失敗の報告を聞いてオパリーンは怒り、自分が出る時だと、サニーを標的に定める。

おわりに

 一見、SNS中毒のピップが悪く見えてしまい、確かに夢中になるあまりジップの話を聞いてないというのは悪いと思います。でも、ジップはピップにトワイの話を共有して欲しかったんじゃないかな。サロンを出た時と浜辺に着いた時にトワイの話をしてたこと。トワイの話の重要性を誰かと共有したかったら、懐の深いサニー(サニーって物事を俯瞰して見てる感じがして達観してるよね)か、正義感の強いヒッチにすれば良いと思うので、そこでピップにしたのは子供の頃のように遊びたかった(仲良くしたい、理解し合いたい)という事だと思います。それなら、ジップの方もピップのSNSに理解を示すべきだったと思います。トワイの話とSNSでは重要性が違うという意見もありますが、理解し合うというのはそういうことだと思います。本来ならそういう駆け引きのようなものはなしで、自然にそうなるのが理想的で日常的なのですが、理解されたいならこっちも歩み寄らないと。

 トワイの話の時のことなんだけど、ピップがフィルターって言ったでしょ。アレ、よく意味が分からなかったんだよね。今回、動画の背景のトコでやっと分かった。フィルターと聞くとろ過の方が思い浮かんでしまうので分からなかった。みんな分かったのかな。私がITに疎いだけ?直訳なのか?あと、フィードバッグ(フィードバックではない)、クリックドロットって何?インスタグラム→ポニーグラムのようなものかなと思って調べても分からん。誰か教えて!

 最後にオパリーン。魔法で作ったので本物ではないかもしれませんが、10年に1度しか咲かない思い出の花を贈り物。花自体を罠にしなきゃと子供向けアニメでは描写できないことを考えちゃう。結果的に良い人になってしまった。

マイリトルポニー関連の記事は→   こちら

3DCG版オンリーの記事は→    こちら

商品紹介

My Little Pony マイ・リトル・ポニー マイリトルポニー 新しい世界 映画 9体のポニーと13体のアクセサリー フィギュア 約7.4cm [並行輸入品]
フィギュアのサイズは約7.4cmとなります

 日本語の説明では映画の9体のポニーとなっています。映画って『冬の願いの日』のことかな?私はまだ観てません。初見で記事を書きたいのでご覧の通り、3話までしか観れてない。記事を早く書ければ、視聴もどんどん進んで良いこと尽くめなんだけど、なかなかね……あれっ?これ、ヒッチ居ないよ。なんで?

 ミスティがしれっと仲間に入っていたので、ご紹介。前述の通りまだ半分ぐらいしか観てませんが、観終わるとこんな光景も見られるのでしょうか。もう、ビクビクしてるミスティを見るのはつらい!商品は予約商品で日本に届くのは4月です、悪しからず。

My Little Pony: Unicorn Sleepover
My Little Pony: Unicorn Sleepover

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました