ティーン・タイタンズGO! 作品紹介

原作コミック

 ティーン・タイタンズとは、DCコミックのティーン(十代)のスーパーヒーローチームである。60年代に、バットマンのサイドキック(相棒)ロビン等、ヒーローのサイドキックを中心に始まる。そして、80年代にレイブン、スターファイアー等、新キャラを中心にしたニュー・ティーン・タイタンズが始まる。

 上の画像、中央左の黄色いマントの少年が、バットマンのサイドキック、ロビンです。ざっくり言うと、ロビンから左が“オリジナル”タイタンズ、右がニュータイタンズの中心メンバーです。ロビンはずっとメインです。この後も、ロビンが代替わりしたり、スーパーマンのクローン、スーパーボーイが加わったり、オリジナルメンバーがメインに戻ったりして現在も続いています。

TVアニメーション

 そして、2003年に“ニュー・ティーン・タイタンズ”を基にしたTVアニメ『ティーン・タイタンズ』が始まる。

  

 大胆なキャラクターデザインの変更、隠さない日本アニメからの影響、原作から抽出されたエキサイティング且つシリアスなストーリー等、好評を受け、2006年まで5シーズンにわたる人気作品となりました。2013年にキャラクターや設定は流用しつつ、デザインは2~3頭身化、ギャグに特化した番外編TVアニメシリーズが制作されました。それが『ティーン・タイタンズGO!』です。

 次の投稿からこの作品を取り上げようと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました