スタジオライカ 新作発表 『Wildwood』

スタジオライカとは

 まず、動画です。

 10周年の映像らしく、下の4作品の映像が入っています。

 そして、昨年公開『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』

 『パラノーマン』と日本公開の無かった『ボックストロール』以外は劇場で観てるのですが、『ミッシング・リンク』を、観に行く2,3日前までアードマン作品(『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』など)と思っていたのは内緒だ。

アードマンの海賊もの、いつ日本語版来るんだろ?『アーリーマン』もすぐ公開終わっちゃうし。

 話をライカに戻して

WILDWOOD

 9月16日頃、スタジオライカより、新作『Wildwood(原題)』の製作発表がありました。原作はコリン・メロイさんによるファンタジー小説。現代ポーランドを舞台に、弟をからすにさらわれた少女が、弟を救いに少年と共に不思議な森へ迷いこんでいくという話。監督は『クボ 二本の弦の秘密』、実写映画『バンブルビー』監督のトラビス・ナイト。脚本は『パラノーマン』共同監督、脚本、『ミッシング・リンク』監督、脚本のクリス・バトラー。公開時期は未定だが、本格始動してるとのこと。

 何だか、『ウルフウォーカー』(アイルランドのアニメ映画)を思い起こさせますね。どちらもグリム童話ゆかりのシュヴァルツヴァルト(黒い森を意味するフランス国境に接するドイツの山岳地帯)が念頭にあるのかしら。公開時期未定なので、気長に楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました