ゴーストボーイ

あらすじ

 タイタンズのメンバーはビーストボーイのいたずらにはもう驚かなくなっていた。ビーストボーイはまだ驚いてくれそうなスターファイアに標的を定める。スターファイアは退治した蚊をビーストボーイが変身した蚊だと偶然、誤認してしまう。ビーストボーイは自分は死んで幽霊になったとスターファイアの前に現れる。

感想 ※ネタバレあり

 ロビン、サイボーグ、レイブンにいたずらを仕掛けるビーストボーイ。

 サイボーグへのいたずら、これ、鳥の餌食べたのかな?動物に変身するビーストボーイは肉が食べられないとは聞いたけど、鳥の餌なんて美味しくなさそう。ロビンのマントのつけ方も気になった。後ろから羽織って襟を留めると思ってたら、穴に首を通すつけ方だった。

 ”君のことは信じてるよ、スターファイア”とロマンチックに聞こえるような台詞でいたずらに取り掛かるビーストボーイ。”きっと、驚いてくれるはず”と続きますが。花に水やるスターファイアに蚊がまとわりつく。じょうろを投げ捨て、目からの光線で蚊を退治。蚊を退治するのに光線を使うとは、やり過ぎ。形を維持した蚊もスゴいな。投げ捨てたじょうろが当たったビーストボーイはこぶをつくる。こぶに触った時の悲鳴を、ビーストボーイの気配に気づいてないスターは蚊に変身したビーストボーイから発せられたと思い込む。絶好のシチュエーションにビーストボーイは喜んでノり、蚊の吹替をして死んだ演技をする。

 スターの前にビーストボーイが姿を見せ、スターは幽霊と思い込む。幽霊と思われたことにビーストボーイはもっと楽しめるいたずらを思いつく。ビーストボーイは地球の仕来たりと称して、命を奪った者は奪われた者の幽霊に逆らえないとスターに吹き込む。逆らえないスターにした命令が洗濯。ここまでは普通、量とにおいを嗅がせることが普通ではなかった。ビーストボーイ、そんなに服持ってたんかい!普段から戦闘服でしょ?洗うものの分別ににおいを嗅がせるという、変態か!

 ロビン、サイボーグ、レイブンが寛いでるリビングに、疲れた様子のスターがやってくる。スターが来る前にしてたビーストボーイのいたずらが6時間もないと不審に思うという会話はスゴいな。6時間以内には一回はいたずらするってことだから。他のメンバーと話すことでビーストボーイのいたずらに気づくスター。仕返しに他のメンバーも協力を申し出る。

 翌朝、ビーストボーイのお葬式が行われていた。いたずらの仕返しと思ったビーストボーイだが、自身の体が物を通り抜けることに死んだと思い込む。実はレイブンの魔法で通り抜けさせていたのだ。幽霊は物を通り抜けるものって何故ここまでみんな強固に思えるんだろう?本物の幽霊見たことあるの?幽霊になったらしてみたかったこととして火山に飛び込むことを話したビーストボーイは実行に移す。止めるためタイタンズは追いかける。タイタンズGO!

 火山へ向かった、ビーストボーイを除くタイタンズ。ビーストボーイと思いピューマに近づくサイボーグはピューマに襲われてしまう。瀕死のサイボーグから魂が抜け、死んでしまう。えーーっ!!ヒーローが普通の動物に負けて良いの?スーパーパワーのないロビンならまだ分かるけど。そして、サイボーグ死ぬの?この後、足場が崩れたロビンも転落死。レイブンも謎のレーザー光線にやられ死亡。スターの故郷では、宇宙からのレーザー光線で命を落とすことがあるらしいが、説明になってないぞ。

 幽霊になった3人とスターは飛んで火口に向かう。”ビーストボーイのために犠牲払い過ぎじゃない?”とサイボーグの台詞、その通り!それへのスターの返答が”正しいことをするなら、どんな犠牲も厭わない”。それ、危険思想!その時、大量の岩が上から落ちてくる。ひとり生きているスターは全て避けて勝ち誇ったところをレーザー光線に当たり死亡。

 全員が幽霊になったことで火山の中から火口へ行くことにする。火山の中へ通り抜けると飛び込もうとするビーストボーイが!止めに来た4人がビーストボーイが幽霊ではないことを告げるとビーストボーイは最初から分かってたと勝ち誇る。突き落としてやりたいと悔しがるスターだが幽霊なので何もできない。その時、ビーストボーイが足を滑らせ勝手に火口へ落ちる。幽霊になったビーストボーイを笑う4人に可笑しくないと怒るビーストボーイ。お互い悪かったような態度を見せるスター、ビーストボーイに寄り添うと思いきや、思いっきりビーストボーイをあざ笑う。スター、煽りテク高過ぎ!

 みんなで笑ってハッピー(?)エンドと思ったらサイボーグの”それでどうすんの?”の台詞。ほんと、どーすんだ!

おわりに

 ビーストボーイが自分は幽霊と偽るところ、スターの方が勘違いしたからちょっとノるのは分かるけど、すぐ本当のこと言わないといたずらじゃ済まされない。ビーストボーイのお葬式をするところ、ビーストボーイの因果応報、自業自得な部分もあるけど、こちらもすぐ本当のこと明かさないと悪趣味だと思う。普通の話だと前述の通りなのだが、サイボーグが死んでから様相が変わる。スターの犠牲をいとわない発言は、レイブンによると生きているスターだからの発言らしいし(3人の死を深く考えてない)、命を懸けてまで火口飛び込みを止めに来た4人をビーストボーイは笑うし、死というものが軽くなってる。実際、現世に物理干渉ができないだけで、幽霊として生きてる(?)という感じ。痛みも感じないようだし、空も飛べるし良いように思う人もいるかも。で、最後まで生き返らないというオチ。ぶっ飛んだ回だったな。

 そんな命や死の価値とは関係なく、スターに洗濯物のにおい嗅がせるのは酷すぎる。これ、洗濯を楽したいんじゃなくて、楽しんでやってんのかな。無機物に変身する能力を得てコップやソファになった時も思ったがビーストボーイは変態?

 最後、火山に顔があるけど元ネタあるのかな?

 著作権を鑑みて、話の描写、画像の多用を是正、ブログの形式を変えたのですが、いかがだったでしょうか?今までと違う形式に戸惑いや不満のある方もいらっしゃるかもしれませんが、温かい目で見てくれると嬉しいです。ご意見、要望はコメント、ツイートで受け付けているので歓迎します。今後も当ブログを宜しくお願いします。

その他『ティーンタイタンズGO!』関連の記事は→     こちら

商品紹介

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました