ひつじのショーン 作品紹介

はじめに

 製作会社アードマンの紹介を。やはり、ニック・パーク監督の作品が中心になります。

 『快適な生活』が短編。『チキンラン』、『アーリーマン』が劇場映画、『ウォレスとグルミット』シリーズが短編4本、劇場映画が1本となっています。ひつじのショーンは元々シリーズ3作目『ウォレスとグルミット 危機一髪』のゲストキャラクターで登場、スピンオフで主役という事になっています。余談ですが、『チキンラン』の続編がNETFLIXで進んでいます。

 ニック・パーク監督作以外の作品は『レックス・ザ・ラント』、『こひつじのティミー』が短編、またはTVシリーズ。

 劇場映画では『マウスタウン』『アーサー・クリスマスの大冒険』があります。『アーサー・クリスマスの大冒険』、アードマン作品なの今知ったよ。キャラクターデザインがちょっと違ってたんで分からなかった。劇場映画は日本未公開が1本、前に取り上げた『The Pirates!:Band of Misfits』があります。

 そして、本題、『ひつじのショーン』にいきます。

『ひつじのショーン』NETFLIXでの展開

 『ひつじのショーン』はTVシリーズの他、TVスペシャルが1本、劇場映画が2本あります。その他、ロンドンオリンピックに因んだ短編シリーズ、ニンテンドー3DS用の3D短編シリーズがあるようです。NETFLIXではTVシリーズが2つあって『Shaun the Sheep』と『ひつじのショーン 毎日がアドベンチャー』に分かれています。2つは連携がなく、大人の事情(権利問題など)で分かれてるみたいです。1話完結とはいえ、順番バラバラだし、なんとかしてほしい。取り敢えず、『~毎日がアドベンチャー』から見始めます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました